2019 RECRUIT ENTRYMY PAGE

NOVARESE

NOVARESE RECRUITING 2019

Aboutノバレーゼ

社長メッセージ

PROFILE

荻野 洋基代表取締役社長

青山学院大学卒業後、2004年新卒2期生として入社。入社3年目でマネージャー、4年目でゼネラルマネージャーに就任。宇都宮・浜松・名古屋・鎌倉・横浜など5地区でゼネラルマネージャーを歴任し、入社10年目で代表取締役社長に就任。

私は2004年に新卒2期生としてノバレーゼに入社しました。その頃のノバレーゼは創立4年目の成長期。目まぐるしいほどに会社は変化し、沢山のチャンスをいただきました。今の自分があるのは、お客様との出会いと一緒に働く仲間がいたからです。私はノバレーゼの仲間を心から尊敬しています。このメンバーと一緒に必ず素敵な結婚式をお客様にお届けすることができる、そう確信しています。
創立から18年目を迎えるノバレーゼは大きく成長しました。自分が経験させてもらったことが大きな人生の学びであったように、「やりがい」や「任せられる喜び」、「挑戦することの楽しさ」を追求する会社であり続けたいと思っています。入社2〜3年でも管理職へ抜擢するなど、チャレンジできる環境を創っていきます。

荻野社長が描く
これからのノバレーゼとは?

大切なのは「素晴らしい結婚式」を創り続けていくこと。自分がお客様ならどうして欲しいか、と自問自答を繰りかえし、お客様が本当に実現したいことに目を向けます。私たちのブライダルという仕事は信頼のうえに成り立っています。お客様はまだ見えない結婚式当日に対して私たちノバレーゼを選んでくださっている。だからこそ何より大切なことは「信頼される人で在る」ということです。誠実に真っ直ぐに一生懸命に「素晴らしい結婚式」を創る努力を続けます。
今後ノバレーゼは海外事業にも力を入れていきます。数年以内にリゾート地への出店も計画しています。新規事業に関しては「ブライダル」という枠を超えてコンサルティングや旅行事業など、働くスタッフが「楽しくワクワクできること」を基準にした夢のある挑戦を続けていきます。
「陽のあたる道を堂々と歩み続ける」これは私が大切にしている創業社長の言葉です。預かったこの会社を後世に残していくためにも、守るべき伝統、文化、信念は忘れることなく継承し、変えるべきところは新しくチャレンジしていきます。時代の変化を捉え、何が適正なのかを見極め、挑戦し続けていきます。
ノバレーゼの根本は、
「人として何が正しいか」
「お客様のためになるか」
「スタッフがハッピーか」
ノバレーゼの軸はこれまでもこれからも「人」です。